フジサンケイビジネスアイ TOP > 事業内容(書籍・出版事業) > 月刊地球環境

月刊地球環境2008年9月号

カラーグラフ  北海道洞爺湖サミット 薄氷の合意で霧晴れず

 

特集 政治が主導する温暖化対策
●主要排出国16カ国 2050年に世界で半減支持
●温暖化法審議 自民と民主、臨時国会で激突
 「国益は何か」の議論重要 超党派の成立も

自民党政務調査会環境調査会 川口順子会長に聞く
●2008年ピークアウト 以後10年「特別行動期間」
  国内排出量取引  2010年から準備的に運用
  環境税は既存税制のグリーン化とともに検討

民主党地球温暖化対策本部 岡田克也本部長に聞く
●中期目標 2020年までに1990年比で25%削減
  自然エネルギー 2020年に1次エネの10%に
  キャップ&トレード型国内排出量取引は2010年導入
●地球環境イニシアティブ(GEIN)国政公開討論会から
  中期目標の設定時期で与野党が対立

GLOBE Japan通信 no.54(特集用特別版)
  GLOBE International
  北海道洞爺湖サミットへ東京G8+5が声明

 

第2特集  躍進する太陽光発電
PVJapan2008 太陽光発電特集
●福田ビジョン 2030年に現在の40倍導入、補助復
  急伸する世界市場を睨み技術開発、新規参入も続々
●結晶系シリコンと薄膜シリコンを両輪に
  シャープ コスト削減と変換効率アップが鍵
●フレキシブル色素増感型太陽電池を実用化
  ペクセル・テクノロジーズ 製造コストはシリコンより安く低環境負荷
●新政策による市場活性化を見込み、提携企業を拡大
  日本エコシステム 太陽光発電販売・施工を全国展開

 

環境行政の現場から(特集用特別版)
食料、水、自然、沿岸域、健康、生活等7分野で
環境省 日本への温暖化影響と適応策をとりまとめ
■話の肖像画 「氷河湖」対策に日本の力を アルピニスト 野口 健

 

6月の重大ニュース〜産経新聞、フジサンケイ ビジネスアイから
東京都が条例改正で温室効果ガス削減義務付け

 

月刊 「環境自治体」
連載 ルポルタージュ地方行政(13)
深夜営業めぐり自治体とコンビニが激突(前編)

 

                  

1都1道2府43県の環境保全活動事例を一挙掲載!
全国自治体の環境活動マップ

 

企画特集 アスベスト対策
●新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)
●大成建設●産業技術総合研究所●日本作業環境測定協会
●ラジカルプラネット研究機構●大旺建設

 

いま 世界の環境事情は
(財)環境情報普及センター(EIC)

 

ビジネスと生活に役立つ環境ニュース

 

連載 林家彦いちのニコニコ地球噺

 

連載「東商エコ検定」応援企画われらecoピープル