F FujiSankei Business i.

HOME>>NIKKO Forum>>日工フォーラムとは?

日工フォーラム

「日工フォーラム」はこんな媒体です!

【日工フォーラムから読者への重要なお知らせ】
日本工業新聞社 日工フォーラム

平素は、日工フォーラム、フォーラムカードをご活用いただき誠にありがとうございます。
日工フォーラムは、Web上の日工フォーラム、フォーラムカード誌面の閲覧などリニューアルに向けて準備中です。
現在のシステムによる日工フォーラム・フォーラムカードの閲覧、資料請求、読者登録は、平成29年3月31日20時で停止いたします。今後の展開として、誌面の閲覧アプリケーション(現在はDjVu)をHTML化し、見やすく、使い勝手の良い誌面にいたします。

また、Web上からの資料請求方法も簡素化いたしますので、資料請求もしやすくなります。
変更完了日時は、平成29年4月中旬を予定しています。
今後もより多くの皆様に日工フォーラムをお届けしてまいります。
引き続きご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点や4月1日からリニューアル完了までの新規購読申込みなどは下記まで。
    株式会社日本工業新聞社 業務企画本部 日工フォーラム担当
   e-mail nforum@sankei.co.jp TEL 03-3273-6050 


製品ユーザーにより多くの最新・先端情報を提供するためにー
「日工フォーラム」は、技術者・研究開発者向けに新製品・新技術情報を掲載している情報誌です。本誌では、高度化・多様化する新製品、新技術の動向を広くかつ迅速に追跡。取材・収集された情報は、ニーズ別、あるいは毎号の特集に沿って分析整理され、新製品情報を月に約300本、広告は月に平均約350本を掲載。新製品・新技術情報以外にも、「話題の技術・製品」や「ソリューション21」「トップ登場」「産学官ネットワーク」などの業界動向のつかめる情報も掲載しています。
すばやく情報を入手して製品開発に反映ー
「日工フォーラム」に掲載されている新製品情報をはじめ、記事ならびに広告には、すべて資料請求番号が付けられています。ご関心のある製品や情報が見つかれば、インターネット、本誌に添付されているハガキ、FAX、または電話で24時間いつでも資料請求が可能なので、すばやく製品開発や設計に反映できます。
ご希望先に無料で毎月お届けしますー
現在、本誌の無料読者を募集しています。本誌をお読みになりたい方に、無料でお送りします。ご希望の方は、下記の読者登録ボタンよりお申し込みください。次号よりお届けいたします。

ページトップへ