募集作品の規定事項

作文部門

言  語: 日本語
テ ー マ:

「私から見た台湾」

「日台の将来」

「日本と台湾の絆」

「台湾の同世代とやってみたいこと」

(いずれかを選択)
文 字 数: 2000字以内/横書き
書  式:

手書き原稿用紙(A4サイズ原稿用紙、横書き、400字詰め)

パソコン(A4サイズ用紙 20字×20字に設定)

スピーチ部門

言  語: 中国語または台湾語
テ ー マ: 台湾
論文審査: 主張する内容を中国語または台湾語2000字以内の論文にまとめて応募してください。
本 審 査: 論文審査通過者を対象に中国語または台湾語でスピーチしていただきます。
出場者1人あたりスピーチ8分、審査員との質疑応答2分の計10分。
論旨40点、態度声調40点、インプロ(即興)スピーチ20点の配点で合計100点。
審査委員の合議で優秀賞を決定します。
*本審査日時:2017年2月9日(木)
*本審査会場:東京都内(詳細は別途ご連絡いたします)
*大学、大学院、専門学校に在籍の方は卒業した高校名をご明記下さい。